夜遅くにご飯食べるのはちょっと。。。

でも仕事や予定の都合上、遅くなってしまうそこのアナタに朗報です!
今回はそんな食事法についてご紹介します♪

太りにくい食事とは食材選びが重要⁉︎

食品 ダイエット食材

仕事の関係でどうしても夕飯が遅くなってしまう。。。
もしくは夜に大事な予定があって少し早めに夕飯を済ましてしまった。。

いずれにしても深夜帯にお腹が空くきっかけは色々あります!

そこで太りにくい食事方法とは、
ズバリ少量で満腹になれる方法だと考えます!

カラダの満腹中枢をどれだけ刺激できるかがキーになってきますので、
今回はその方法をいくつかご紹介します♪

よく噛んで食べる!

咀嚼回数を増やすことによって満腹度をあげることは比較的有名です!
もちろん意識的にできますがお腹空いている場合、ストレスにもなりかねません。。

今回おすすめするのは噛みごたえのある食材を選ぶということ!

歯ごたえのある弾力のあるもの・硬いものを優先的に取り入れることで満足やすいですよ♪

野菜類 ゴボウ、レンコン、たけのこ、しいたけ、
えのきだけ、くわい、 など
魚介類・海藻類 イカ、タコ、あさり、しじみ、カラ付きのえび、こんぶ
果物 リンゴ、パイナップル
肉類 鳥のレバー、軟骨
漬物類 たくあん、野沢菜、なすび など
加工食品 こんにゃく、油揚げ など

テレビやスマホを見ながらの食事はしない!

他のことをしながらのいわゆる「ながら食べ」はおすすめしません!
体は素直なので、他のことをしながらの食事は満腹中枢の反応が鈍くなってしまいます!

知らず知らずのうちに過食になってしまったり、
ついつい無駄な間食が増えてしまう可能性もあります。。。

特に女性にはやりがちなので気をつけるようにしましょう><

高タンパクな食材を選ぶ!

タンパク質にはマッチョだけが必要としている栄養素ではありませんよ!笑
タンパク質はエネルギーになりやすいので、余分な脂肪源になりにくいというメリットがあります♪

さらにタンパク質には必須アミノ酸と言われる成分の1つとして
「トリプトファン」というものがあります。

トリプチファンには満腹中枢を刺激するセロトニンを分泌を高める効果があり、
より少ない量の食事で満腹を図れる画期的なものでもあります♪

トリプトファンを多く含む食材は、
かずのこ・豆乳・卵・するめ・ナチュラルチーズなどがあります!




サプリメントやダイエット食材も要チェック!

チアシード

現在では、多様なサプリメントやダイエット食品が取り揃えられています!

中でも最近ダイエット食品として人気が高いのが「チアシード」です!

単体で主食として食べるものではないのでサプリメントに近い感覚ではありますが、
何と言ってもお腹の中で膨れてくれるため、満腹状態をキープしてくれるんです!

ダイエット食品として種類が豊富にありますので、一度チェックしてみるといいかもしれませんね♪

ただおしゃれ食材でもあるのでレシピは調べないとですね。。。
「クックパッド」などで一度参考にして見てください^^

絶対にドカ食いだけはしないように!

間食 多い

食材と食事法について色々紹介いてきましたが、
結局は食べる量を抑えましょう!ということです!

夜は食事のエネルギー消費量を少ないので、
通常の食事よりも抑えておかないと太る原因になってしまいます。。。

「こんな遅い食事じゃ、太っちゃう!」と思いながら食べるのもNG。思い込んで食事をすれば、その結果を引き寄せてしまうかもしれませんよ〜!

翌日の体調管理にも気をつけながら内臓に負担のかからない食事を考えましょう!
日中の間食はどか食い予防にもなるので気になる方は、
カロリーの少ないおやつやフルーツなどの間食を取り入れてみてもいいかもしれませんね♪

おすすめの記事