話題の「ウォーターピーリング」って?
なんと敏感肌さんもピーリングができちゃう??

気になる「ウォーターピーリング」についてご紹介~!




「ピーリング」って?

ひよこ

お肌は新陳代謝により、古い皮膚や角質が剥がれ落ちて、大体28日の周期で新しいお肌に生まれ変わります。(これを「ターンオーバー」と呼びます。)
ただ、年齢を重ねたり、不健康な生活によって、新陳代謝が落ちて、ターンオーバーが正常に行われなくなってしまいます。

お肌に古い角質が残ったままだと、シミやくすみ、ニキビや吹き出物などの原因となります><

そんな困った状況を変えてくれるのが「ピーリング」。
ピーリングは古い角質を取ってターンオーバーを促してくれるので、ツルツルお肌になる&汚れが取れて毛穴が小さくなるんです!

ピーリングの種類/ケミカルピーリング

化学

一般的によく知られているのは「ケミカルピーリング」だと思います。

ケミカルピーリングとは

「ケミカルピーリング」は天然成分または化学物質を利用して古い角質を取り除いていきます。
特殊な薬剤を利用するため、エステサロンや美容系の病院で行われますが、現在ではドラッグストアでピーリングジェルやピーリング石鹸が販売されているので、自宅で行っている人もいるかもしれないですね!

ケミカルピーリングのメリットはこんな感じです↓

〇薬剤を利用するので、効果を感じやすい
〇施術の場合は、プロが行ってくれるので安心感がある

ケミカルピーリングのデメリット

さっき書いたようにケミカルピーリングは薬剤を利用するので、お肌に負担をかけてしまいます
そのため、薬剤がお肌にに合わないとピリピリとした痛みを感じることがあるので、敏感肌に限らずピーリングができない、という可能性があります。

また、サロンなどで行う場合は掛かる費用が高い、と感じる人もいるかもしれませんね。

まとめると、ケミカルピーリングのデメリットはこんな感じです↓

〇お肌に合わない可能性がある
〇施術を受ける場合は、それなりの料金がかかる




ピーリングの種類/ウォーターピーリング

水
いよいよ今回の目玉となる「ウォーターピーリング」です!

ウォーターピーリングとは

名前のとおり、ウォーターピーリングで利用するのは「水」です。
専用の器械を直接お肌にすべらせながら水をお肌にあてることで、古い角質を浮かせて取り除きます。

ウォーターピーリングで利用するのは水なので、敏感肌の人も安心して使えるのが最大のメリットだと思います!!
また、器械と水があればいいので、お家でも外でも簡単にできるのも嬉しいところ♪

ウォーターピーリングのメリットはこんな感じです↓

〇水を利用するので、お肌への負担が少ない
〇お家でも外でも簡単にできる

ウォーターピーリングのデメリット

メリットとして挙げた「お肌への負担が少ない」というのは、反対にピーリングの効果もケミカルピーリングに比べると優しくなります。
そのため、継続して行わないと効果を感じられないかもしれません。

また、専用の器械を買えば壊れない限り使い続けられますが、使い方が少し難しい場合があります><
顔の部分によってあてる角度が違うので、慣れるまでは「この場所にはどうあてれば、効果があるのか」を悩みながら使う、ということになります・・・。

まとめると、ウォーターピーリングのデメリットはこんな感じです↓

〇お肌への負担が低い分、効果を感じにくい可能性がある
〇慣れるまで時間が掛かる可能性がある

私はデメリットを踏まえても、ケミカルピーリングよりもウォーターピーリングの方が断然お肌にやさしいし、おススメです!!!

おススメのウォーターピーリング

最後に、おススメのウォーターピーリングをお伝えしますね~。

いざ買おうと調べてみると沢山の種類が販売されていますが、その中でも「CaTiony ウォーターピーリング」がおススメ!

CaTiony ウォーターピーリング

Goodポイントはこの3つです♪↓

〇1つのボタンで操作ができる
〇お肌にあたる部分の振動と微弱な電流でお肌にハリを出してくれる
〇イオンを使って、細かな汚れを吸着&有効成分をお肌の奥までしっかりと届けてくれる

5月25日時点でamazonでベストセラー1位だし、お値段も5000円以下と手が届きやすいから一度試してみる価値アリ!
キレイなお肌は日々の努力でしか生まれません・・・!
自分への投資にぜひウォーターピーリングを検討してみてくださ~い^^

 

CaTiony ウォーターピーリング

おすすめの記事