彼氏とのベッドでのイチャイチャ楽しいですよね。

でも、寝ているときについつい恥ずかしいことを言っていたなんて経験が皆さんにあるのではないでしょうか?

寝言に返事をしてはいけないといううわさ

寝言 女子

友達や彼氏が横で寝ているときもう食べれないようとか言ってるともう可愛い♡、その寝言についつい返事をしたくなっちゃたりしますよね。

私も元カレとの過去のあんなこと・・・思い出しちゃいます。

それはさておき、寝言にまつわるうわさ、そして無防備になってしまう睡眠中の恥ずかしい寝言集ご紹介します。

彼氏が寝ている姿が可愛くてついつい寝言に話しかけたくなちゃいますよね。

ただ寝言に返事をしてはいけないといううわさ耳にしたことありませんか?

寝言に返事をしてしまうと脳に悪い影響があるということが信じられていて

夢に影響を与えてしまうんじゃないかなということからこのようなことが言われていますが、

夢に返事をしたからといって健康面に悪影響を与えるということはありません。

あとは寝ている間は私は黄泉の国にいっていて、寝言に話しかけるとこちらの世界に戻ってこれないだとか・・・

がこれについても科学的根拠はないみたいです。

寝言はそもそも脳が睡眠中に活発になるレム睡眠のときに発せられます。

私たちが普段何も考えず歩いたりしているのとおんなじことなんですよ。

私たち脳は私たちが変な行動をしないようにストップをかけてくれているのですが、就寝時はその機能が鈍くなって寝言が出てしまうと言われています。

だから、皆さん安心してどんどん彼氏の夢邪魔してくださいね(それとこれとは別問題ですねwww)

いい夢でも悪い夢でも睡眠の質とは関係ないんですよ

良い夢 悪い夢

さらに衝撃的な事実ですが、いい夢でも悪い夢でも睡眠の質とは関係ないんです!

夢を見るときいい夢、悪い夢ってありますよね。

部長にまた怒られてる夢・・・

好きな人とラブラブだった夢とか・・・www

しかし、

見ている夢と睡眠の質はそもそも全く関係がないんです。

悪い夢を見たから今日は調子悪いなあって思ってしまうのは私たちが後付けでそう思っているだけです。

あとは悪い夢みたときは冷汗がでて起きてしまうのでそう思い込んでしまいますが、

それでも脳はちゃんと休めているので特に問題はないみたいです。

まあ、よっぽどうなされて起きてしまう悪夢だとかなら別問題ですが・・・

彼氏の前でのやらかしちゃった寝言

寝言 やらかした

続いては彼氏の前での恥ずかしい寝言についてです。

マイナビウーマンによる2016年5月のwebアンケート(22歳~34歳の社会人女性対象、106件)では以下の3つが多かったそうです。

昔の元カレの名前を呼んでしまった。

これは修羅場になりますよね。彼氏と寝ているときに元カレの名前なんて読んだら彼氏の男心が傷ついちゃいます。

でも、仕方ないですよね・・・、ぜひ、彼氏には広い心で私たち女子のミス許してほしいですよね。

もちろん一番は今カレだよねwww

言葉遣いが悪かった。

もう食べられないよ・・なんて乙女な寝言ならいいですけど、てめーぶっ〇すぞ。とか普段は使わない言葉で今カレにドン引きされてしまうこともあるということみたいです。

これは極端な例ですけどどうしても普段の鬱憤が出ちゃうんですよね・・・

 

食べ物を食べたがっていた。

彼氏とのデート中はとにかく少食ですよ。アピールしてついつい我慢しちゃう、ただ寝ているときは油断しちゃいますよね。

アンケート内では

『口をパクパクさせていた。』

『肉とつぶやいた。』

『いきなり、ご飯食べたいと言って彼氏に爆笑された』

などがありました。

 

就寝時はパートナーが寝ているときは面白さ、ワクワクするときですが、逆に自分が寝ているときは気が抜けない時間ですね。

でも、そんな失敗も笑話として楽しく付き合える関係性を築けたらそれが一番ですね。

 

 

おすすめの記事