疲れた体をリフレッシュしてくれる「睡眠」。

その効果は疲労回復だけではない!!?

しっかり理解しておきたい、睡眠がもたらす3つの美メリットをご紹介~♪




 

<日本人女性の睡眠>

経済協力開発機構(OECD)の発表によると、加盟国のうち日本人の睡眠時間が最も短く、特に女性の睡眠時間が短いんだそうです

睡眠時間

今は女性も男性と同等に働く時代ですが、女性は仕事だけでなく、スキンケアや料理などやることがいっぱい!
お風呂上りにそのまま寝られる男性を何度うらやましいと思ったことでしょう・・・。
つい疲れてそのまま寝ちゃった翌日の罪悪感の大きさ・・・!

しっかり寝られた時には、体も軽いし、気持ちもスッキリしていますよね!
そんな疲労回復だけじゃない、睡眠の3つの美メリットを見ていきましょう~‼

<肌をきれいにしてくれる>

〇睡眠と肌の関係性

寝不足の日はなんだかお肌がドンヨリしてるし、お化粧もきれいにのらなくて気分が落ち込みますよね。
お肌の調子が悪い原因は「肌の再生がうまくできていないから」なんです。

肌

睡眠中は成長ホルモンが分泌され、細胞の分裂と再生が行われます。
しかも成長ホルモンが最も分泌されるのが「寝てすぐの3時間」!
だから、睡眠不足だと成長ホルモンがきちんと寝ている場合よりも分泌されず、お肌のうまく再生がされないままとなってしまいます

〇ゴールデンタイムはうそ!??

「夜10時~2時まではお肌のゴールデンタイム」って一度は聞いたことありませんか?
でも夜10時なんてドラマもやってるし、もしかしたら残業中かもしれないし無理っ!って思いますよね笑

それもそのはず。これは昔の人の習慣から生まれた時間だったんです。

「な~んだ。じゃあ最初の3時間だけでもいいよね!」って思ったら大間違い!!
成長ホルモンの分泌は最初の3時間ですが、お肌の生まれ変わりには最低6時間は必要です

ただ6時間寝るだけでなく、どれだけぐっすり眠れたかも重要なので、量だけでなく質も大切にしましょう。

<食べ過ぎを防いでくれる>

〇睡眠と食欲の関係性

人間の食欲には「レプチン」と「グレリン」というホルモンが関係しています。

「レプチン」は脂肪細胞から満腹信号を、「グレリン」は胃から空腹信号を脳に伝える働きを持っているので、「お腹すいた!」というときにはグレリンが分泌されている訳ですね。

睡眠不足だと痩せたい人にとって味方となる「レプチン」が減ってしまい、「グレリン」が増えてしまいます・・・!
そのため睡眠不足だと、ついつい食べ過ぎになってしまうのです。

しかも「グレリン」による空腹信号は本当の空腹ではなく、睡眠不足による脳のエネルギー不足によるものかもしれないので、ここでドカ食いをしては日頃の我慢が無駄になってしまいます!
しかも食べたくなるのがカロリーの高いジャンクフードだから、恐ろしいですよね・・・。

ジャンクフード

〇つい食べたくなった時には

脳のエネルギー不足だとわかってても、どうしても食べたい!という時には、以下のものを食べるようにしましょう!
ダイエット中の人にもおすすめです♪

なるべくたんぱく質と脂肪、食物繊維を一緒に摂るようにすると、腹持ちもよく、栄養バランスもよくなるので心がけるといいですよ

ナッツ

ナッツ

ナッツ類は食物繊維とミネラルが一緒に摂ることができます。
ただ、カロリーが高いので、食べ過ぎには要注意です!

ヨーグルト・チーズ・卵

ヨーグルト

ヨーグルト・チーズ・卵はたんぱく質と脂肪を一緒に摂ることができます。
「おやつに卵?」と意外に思うかもしれませんが、実は卵は栄養バランスに優れた秀才君なんです!

ビターチョコレート

チョコレート

カカオ70%以上のビターチョコレートは甘いものが食べたいときの心強い味方!
しかもチョコレートに含まれているポリフェノールにより血流もよくなるので、むくみ改善や冷え性改善にも効果あり

果物

果物

ビタミンや食物繊維を一緒に摂ることができて、季節によって色んな味を楽しむことができるのが嬉しいところ。
ただ、「ショ糖」という糖分があるので、食べ過ぎないように気を付けて・・・!





〇睡眠不足と心の関係性

睡眠不足でイライラする・・・なんて経験したことありませんか?
それは神経が過緊張、つまり「自律神経の交感神経が過剰に緊張した状態」になっているからです

イライラ

人間は運動後の筋肉と同じように、仕事の後にも精神と肉体な緊張をゆっくりと緩めることが大切です
緩めることでリラックスした状態になり、ぐっすり眠ることで 日中の疲れやストレスを回復させています。

緩めるためには、帰宅後にゆっくりとご飯を食べたり、お風呂に入ることが挙げられますが、残業などで帰るのが夜遅い場合には、最低限のことだけをして寝ちゃう人も多いはず。
そうすると神経はリラックスしないまま寝てしまう為、心もスッキリしないままとなってしまいます。

〇いつものあなたじゃいられなくなる!??

神経が過緊張の場合には、イライラしやすく、またどんな刺激にでも敏感に反応してしまう為、いつもは気にならないことも気になってしまい、怒りっぽくなったりするそうです

そんな状態だと、つい表情が硬くなって、周りに良くない印象を与えてしまうかも・・・。
きちんと睡眠を取ることで心が安定し、いつもの素敵な笑顔が出るようになりますよ!

睡眠は健康はもちろん、美容にも欠かせないことがわかりますよね!!
笑顔にも関係があるなんで、おそるべし睡眠!!

早く寝なきゃと思いつつ、ついついスマホを開いちゃうんですよね・・・!

それでも明日のキレイを作るため、今日はもうスマホを終わりにしてそろそろ寝ちゃいましょう♪

おすすめの記事