お肌のハリが気になってきたそこのあなたに!

10歳若返り効果がある馬油の秘密を教えちゃいます。

馬油とは何?美容メリットとは?

馬油 美容メリット

最近知り合いで40歳近いのに20代後半かななんて思った人がいて何を使っているんですか?

と聞いたらなんと馬油と回答が来ました。

馬油って聞いてえっと思いましたよね?

そんなあなたにまず馬油とは何か?そしてその美容効果をお伝えします。

馬油とは言葉通り馬からとれた油分のことです。肌ケアに万能ということで昔から使用され最近も芸能人の間で大人気です。

肌になじみやすい

肌に優しい スキンケア

その馬油は何がそんなに美容にいいのかという話ですよね?
ずばり肌になじみやすいんです。

少し難しい話になりますが、動物性の油は飽和脂肪酸というものを多く含みます。

一方馬油には植物性の脂肪に多く含まれる不飽和脂肪酸が含まれます。

この馬油の脂肪のバランスが人の皮脂の組成とよく似ています。

そのため私達の肌の角質層になじみやすいんです。
さらに保湿力がとってもよく、少量でも肌のうるおいを与えてくれます。

天然由来の成分なので安全面もばっちりです。

子どもからお年寄りまで使えちゃいます。

馬油には老化防止効果がある

馬油が肌になじみやすいということで浸透するとともに肌内部の空気を追い出してくれて外気とのバリアとなってくれます。

いわゆる抗酸化作用。いいかえると老化防止、アンチエイジングの効果があるんですよ♪

馬油血行促進にも効果あり!

さらに馬油には血行促進効果もあります!肌の1ミリほどの深さまで浸透したあと片腕分くらいの範囲に広がります。

そして膜で覆ってくれるのです。

これにより肌が保湿、保温され血行もよくなりマッサージをしたかのように血流がよくなるのです。

馬油の使用時のポイント

洗顔ケア

馬油を使用するときのポイントについても書いておきます。
ずばり馬油を使うタイミングは洗顔直後。

普通だとスキンケアといえば洗顔後に化粧水を使って水分を与えて、そのあと乳液で水分をとじこめますよね。

ただ馬油の場合逆!

洗顔後に馬油を塗ります。先ほどもいったように馬油は肌になじみやすくそのあと化粧水をつけたほうがいいです。

ふつうの乳液だと水分をはじいてしまうのですが、馬油の場合肌に浸透してむしろそのあとの化粧水を吸収しやすくなるのです。

というよりも馬油だけでも十分保湿できるので問題ないです。

ただ乾燥肌なんだよねっていう人は化粧水もしっかりしてスキンケアしちゃってくださーい

もしくは乾燥しやすい冬だけ馬油+化粧水でもいいかもです。

それから米粒大くらいつけてしまうとべたべたしてしまうので使いすぎにもご注意を。

シミやニキビ跡が消える!馬油の美容効果

馬油 美容効果

さてさて遅くなりました。馬油の美容効果が幅広いんです。

しみの改善に効果あり

馬油の血行促進効果によりお肌のターンオーバー(肌のいれかわり)が促進されシミが薄くなるのです。

馬油を使ったからといって効果がすぐあらわれるのではないです。一か月は地道につかいつづけましょ。

ニキビやニキビ跡の改善にも

ニキビ 改善

それから馬油の抗炎症作用がニキビの改善にも効果ありです。

ニキビの炎症を抑えることでニキビができづらいお肌にしてくれるんです。

ちなみにニキビだけでなくニキビ跡にも効果があります!

メラニン色素が沈着しあてしまったニキビ跡の部分のお肌のターンオーバーを促進してくれます。

ニキビ跡って20代とかだと跡が残って最悪ですよね・・

そんな皆さんにもぜひ試してほしいです!

いかがでしたでしょうか?

化粧品だと値段が高すぎでとか困っている人が多いと思います。

馬油だと1000円から2000円ほどのふり幅でリーズナブルなのにこれだけ天然成分で安全で効果もあります。

コスパがいいのかというのもの個人個人の価値観かもしれませんが、

少しでご興味ある方はお試しを!

おすすめの記事