積極的な片付けを意識することで
ダイエット効果があることを皆さんはご存知でしたでしょうか?

そして片付けと睡眠の以外な関係性も含めてご紹介します♪

良質な睡眠=癒される環境作り

片付け ダイエット

良質な睡眠を心がけると「レプチン」という食欲抑制ホルモンが分泌されます!
日々のダイエットの強い味方です♪

その睡眠の質を高めるために必要なことが癒されるような環境づくりです!

体に触れるシーツの素材、寝室の空気や香りなどにこだわって五感を心地よくすればする程、
潜在意識に良い波動が送られて安眠効果が得られますよ^^

こんな寝室はNG!

部屋 汚い

・空気が淀んでいる!(窓を締め切っている)

・ホコリが溜まっている!

・シーツ・枕カバーを定期的に洗濯しない!

・ベットの周辺が散乱している!

・昨日の服を脱ぎ散らかしている!

快眠のコツは副交換神経を優位にさせ、カラダを興奮させない状態を作ることです!
リラックス効果が図れるので睡眠が途切れたり、浅い睡眠にはなりづらくなりますよ〜!

匂いと肌触りにはこだわりを!

寝室 アロマ

特に寝室にお花やアロマを取り入れてあげるとGOODです!
(嗅覚と視覚から癒し効果があり、睡眠の質が上がります)

シートやマット、布団の素材によって睡眠の質も変わってきます!
個人の好みに分かれてくるのでホームセンターやインテリアショップなどで手触りを確かめて購入することをオススメします♪

季節に合わせてシートや布団、タオルケットなど生地の質は変えた方が良さそうですね!




そもそもダイエットと片付け関係あるの⁉︎

ダイエットと片付け 関係性

あんまり関係ないだろうと半信半疑の人もいるかと思いますが、
結果として掃除ができる人ほど痩せやすい傾向にあると思います!

その傾向の考えられる理由としては大きく3つ考えています!

・掃除できると自己管理能力が高くなる!

・散らかった環境での無意識な脳へのストレスからの解放!

・見られる側へ意識が変わる!

掃除できると自己管理能力が高くなる!

食欲 抑える 方法

ダイエットの最大の天敵は自分自身の誘惑です。。。

甘いものが食べたい〜
間食少しくらいなら〜
今日疲れたからジム休もう〜
などなど

実はそんな小悪魔的な食欲は、
何かに10分程度夢中になるだけで収まってしまう程度のものが多いんです!

そんな時に掃除をささっと10分ほどやっつけましょう!
食欲は収まるし、お部屋は綺麗になるしで一石二鳥ですよ^^

また掃除をし始めるには重い腰をあげるが大変ですよね。。。
普段から習慣化しておくと、面倒な運動もさっとできるようになります!

散らかった環境での無意識な脳へのストレスからの解放!

精神的ストレス

前半にも言いましたが、脳へのストレスフリーな状態を作ることが良質な睡眠のコツです!
また良質な睡眠こそが食欲を抑える一番の強い味方だと言いました^^

ホコリや匂い、殺菌などの排除とともに、
掃除をしたことによる満足感が脳へのリラックス効果を生んでくれます♪

快眠環境作りに努めましょう〜!

見られる側へ意識が変わる!

意識する 女子

掃除ができない・身の回りがだらしないと薄々感じている人では
常に見られたくないスイッチが入ります!
体型に自身のない人も該当するはずですよね!

身だしなみから整えることによって、
だんだん見られたくない側から見られる側へスイッチが切り替わっていきます!

見られている意識が強くなると細かいところに気遣いができ、
サボり癖がだんだん抜けていくはずです!

見られる側へのスイッチへ切り替える第一歩の一つが掃除だと思います!

掃除ダイエットでの効果!

実はすでに実践している方で効果を発揮している方々がいっぱいいます!
お部屋はもちろん、体型もスリムになっていいことずくめですね♪

 

「片づけ習慣を身につけて 13kgもやせた」

undefined
(出典:片付けダイエットアドバイザー)

ダイエットアドバイザー・清水理恵さん
しみずりえ/2000年に大手エステサロンに入社以来、2万人以上のダイエットをサポート。
心理学なども取り入れた独自のダイエットメソッドを確立し、’14年に独立。著書 に『やせる部屋』(飛鳥新社)。

おすすめの記事