日中辛いことがあった時や1人で眠るのが寂しい夜には、何かを抱きしめたくなりませんか・・・??

そんなあなたの睡眠の質を上げてくれる抱き枕の効果をご紹介します~!




<抱き枕の効果>

お腹の大きな妊婦さんが使うだけじゃない!
抱き枕にはすべての人に使ってみてほしい効果が5つもあるんです!!

〇ストレスを和らげる

ストレス

ぬいぐるみでもクッションでも、ぎゅっとした時に安心感がありますよね。
ストレスを感じている時も同じで、抱き枕を使うことでそのストレスを和らげることができます。

その理由は、睡眠時に抱き枕を使うとことでお母さんのお腹の中にいた時と同じ姿勢になるからだそうです。

〇よい睡眠につながる

よい睡眠には「リラックス」した状態であることが重要です!
上で書いたように、抱き枕があると胎児と同じ姿勢になるので、自然とリラックスすることができます。

また、人は寝ている時に寝返りを打つことで、血行をよくしたり、背骨の歪みを整えたりします。
そんな効果がある寝返りを、抱き枕は打ちやすくしてくれるんです!

〇いびきをかきにくくなる

仰向け
やせている人でもいびきをかくことがあるって知っていましたか?

仰向けで寝ている場合、舌がのどの方へと落ちてしまうことで気道を狭めしてまう為いびきをかいてしまいます

普段はいびきをかかない人でも、普段より疲れがたまっていたりすることでいびきをかくことがあります。
もし、友達との旅行だったり、彼氏とのお泊りの時についいびきをかいてしまったら・・・><

横向きで寝ること人慣れていない人でも、抱き枕があれば横向きで眠りやすくなりますよ♪

〇腰痛を予防してくれる

腰痛

朝起きて「なんか腰が痛いかも・・・」なんて経験ありませんか?
その理由は、仰向けで寝ていたり、寝具が合っていないからかも。

仰向けでも膝の裏に抱き枕を入れたり、抱き枕を使って横向きで寝ることで、腰の負担を少なくすることができます!

〇足のむくみを改善してくれる

足のむくみ

夕方から足がむくんで辛い・・・なんて経験は女性にしかわからない悩み。
そもそも女性は筋肉量が少なく、血液の循環が悪くなりやすいので、むくみやすいんです。

むくみの改善として、「足を高くする」方法があります。
足を心臓よりも高くすると自然に血液の巡りがよくなり、むくみを改善してくれます

抱き枕に足を絡めることで足の位置を高くすることができますが、おススメは「抱き枕を膝の下にいれる」ことです。
ただし、むくみを改善するには「足全体を10cm程度あげること」が正しい方法なので、抱き枕の形状的に難しい場合は膝下に入れるのはやめましょう。

<抱き枕のタイプ>

抱き枕といっても、そのタイプは大きく5つに分かれます。
「えっ!そんなにあるの?」なんて驚いた方も、その特徴を知って、自分に合った抱き枕をチョイスしましょう~!

〇楕円形・ロングタイプ

一番シンプルな形で、昔からあるタイプ
中綿の量が少ないため安価なことが多いのですが、中綿が少ないことから型崩れがしやすいのがデメリットです。

〇円筒(円柱)形・ロングタイプ

楕円形と違って中綿がたくさん入っているので、抱き心地がいいんです♪
中綿が入っている分、少し高くなります。

〇流線形

横向きで寝るときの姿勢になっているタイプ
抱き枕初心者さんでも使いやすいのが嬉しいところ!
形が変わっている分作るのに手間が掛かる為、高価であることが多いです。

〇三日月・バナナ形

その形から頭の部分は枕として使えて、足の部分は挟みやすくなっているタイプ
端の方は中綿が少なくなっているので、そこまで高価ではありません。

〇L字形

枕としても抱き枕を使いたい人におススメなタイプ
三日月・バナナ形よりも頭の部分がしっかりとしているので、頭にフィットすれば枕、抱き枕のどちらとしても使えるので便利です!
ただし、高価なので選ぶときはしっかりと試してみましょう・・・!

 

普段仰向けで寝ている人も、ちょっと使ってみたくなったでしょ??
手触りや形、中綿の素材によって全然違うので、自分のお気に入りを探すのも楽しくなっちゃうかも。

お気に入りの抱き枕を見つけて、リラックスしながら素敵な睡眠をとっちゃいましょう♪

おすすめの記事