ニキビ跡があるのが気になって、ついついファンデーションが厚塗りに・・・。

なんと「バイオイル」でニキビ跡がなくなっちゃう!??
気になる内容をご紹介~♪


バイオイルとは?

バイオイル

「バイオイル」は小林製薬から販売されているスキンケアオイル
1987年に南アフリカで発売が開始され、現在では世界124か国で販売されているんです!

バイオイルの容量と価格

試してみる上で、価格はとっても重要ですよね!
嬉しいことに「バイオイル」は一番小さいサイズが700円なんです^^

サイズ:小 25ml/700円(税抜き)
サイズ:中 60ml/1600円(税抜き)
サイズ:大 125ml/2800円(税抜き)

バイオイルの気になる効果

水滴

「バイオイル」が効果としてうたっているのは、「(キズ跡・ニキビ跡への)保湿力」
つまり、キズ跡をなくす、というよりは「お肌を保湿することで、キズ跡を目立たなくさせる」といった方が正しいかもしれませんね。

具体的な効果は以下の5つです。
ただし、キズ跡とニキビ跡は「完治したお肌」のことを指しますので、注意!!

1 キズ跡の保湿
2 ニキビ跡の保湿
3 妊娠線の保湿
4 乾燥が原因の小じわの保湿
5 乾燥したお肌の保湿

そもそもキズ跡の原因は、乾燥などによりお肌の再生力が低くなっているからなんです><
その改善に必要なのが「保湿」!!

そこで登場するのが、バイオイルに含まれる「ピュアセリンオイル」

ピュアセリンオイルは12年もかけて開発された成分で、高い保湿力とオイルなのにべたつかないのが特徴です。

保湿に必要な成分をしっかりとお肌の奥である角質層まで届けてくれるから、お肌の乾燥を改善してキズ跡を薄くしてくれるんです!
しかも、オイルなのにノンコメドジェニックだから、ニキビができやすい人にも嬉しい♪




バイオイルの使い方

ニキビ跡の保湿のために使う方法ももちろんですが、その高い保湿力からボディケア、ヘアケアに使うこともできちゃいます

フェイスケアに使う

フェイスケア

導入液として洗顔の後&化粧水の前に使う方法もありですが、ニキビ跡に対しては「通常のスキンケアの最後」に使うのがおススメです

いつものスキンケアが終わったら、1~2滴を手のひらで温めて顔全体に薄く伸ばしていきます。
それから以下の3パターンで優しくマッサージして、お肌になじんだらOK!

●額、目元、頬
→円を描きながら、内から外へ
●鼻と口
→下から上へ
●あご
→円を描きながら、内から外へ

ボディケアに使う

ボディケア

清潔なお肌に朝と夜の1日2回がおススメですが、乾燥が気になった時などいつでも使えます。
2~3滴手のひらに出したら、フェイスケアと同じように優しくマッサージをしながら塗っていきます。

●おなか
→おへそを中心に円を描きながら
●バスト&デコルテ
→バストに小さな円を描きながら
●太もも&ヒップ
→下から上に小さな円を描きながら
※脂肪の多い部分は、浸透しづらいので丁寧に塗りましょう!

ヘアケアとして使う

ヘアケア

お風呂上りにタオルドライをした後、2~3滴をなんべんなく毛先につけてからドライヤーで乾かします。
この時、根元につけてしまうと、ペッチャンコになってしまうので注意です・・・><

塗れた状態だけでなく乾いた状態でも使えるので、朝の言うことを聞かない髪にもバッチリです♪




バイオイルの気になる口コミは・・・?

いいとこだらけの商品って、本当かどうか疑っちゃいますよね><
使っている人の口コミを見てみましょう~!

早速使ってみたくなりませんでしたか??
一番小さいサイズで700円だから、ぜひ使ってみてください~!

ニキビ跡が薄くなって、お肌もキレイになれば、今よりももっと毎日が楽しくなっちゃいますよ♡

おすすめの記事